キッズレッスン

先日キッズレッスンで来てくれた3歳と7歳の姉妹。モントリオールからのお客様でした。

ハーフのふたりは、かわいすぎる。。。日本語もとっても上手で、
“先生、ありがとーーーー”
“とってもおいしいーーーー”
“一番のパスタよーーーー”
感情表現がとっても豊か。顔もコロコロかわる。
感情表現が豊かなのは、お母さん譲りかな。笑

ママとパパの話によると、普段はあまりたくさん食べるタイプではないらしく、こんなに食べるのは珍しいとのお話。
自分で作ったパスタはやっぱり格別だものね。おかわり3回もしていました。

何度もおいしいおいしいと繰り返す様がほんとうに愛おしくて、今日も思い出しては写真を眺めて、ハーフの子供が欲しかったな、、など、夏バテのボーっとする頭で考えていました。

夏のキッズレッスン、ご希望があればお問い合わせくださいね。

IMG_0375
IMG_0374
IMG_0372




第2回イタリア語講座

第2回イタリア語講座を開催しました。
今回のテーマはシチリア。

ローマ出身ダビデに“パッケリのメカジキパスタ”を作ってもらいました。
何度も言いますが、ダビデは料理人ではなく、イタリア国費で勉強している優秀な留学生。毎度、こんなことさせてごめんなさい笑

でも、不思議なもので、やっぱりイタリア人だからなのか、
ダビデのつくるパスタはやっぱりイタリアで食べるような味でいつも完成されます。家庭で作られる温かいマンマの味。

ダビデが必死に作るなか、わたしは横で通訳。
最後にみんなでワインで乾杯をして、試食。ダビデはパッケリがアルデンテすぎたーーーと頭を抱えていたけれど、大丈夫。イタリア人はアルデンテが大切だからね。

今回のイタリア語講座はとってもおもしろかった。
イタリア人のジェスチャーの意味。イタリア人、手を押さえこんだら、無口になってしまうんじゃないかしら、ってくらい身振り手振りが多い。
数あるジェスチャーを、例とともに解説してもらいました。
みなさん、使う場所と意味、間違えないように~~~~。

第3回目は、またローマにもどりたい、というダビデのリクエストで、アマトリチャーナ。
お楽しみに^^

IMG_0337
IMG_0336
IMG_0333

山登りとシャンパンと

先日、月山をちょっとだけ登山してきました。

雪の中をロープをつたい頂上目指して登ります。
雪が地面の上をさーっと舞うと、体に冷たい空気が触れて、体も気持ちも引き締まります。
IMG_0243
上からみた景色は圧巻。

登山前にはシャンパンで乾杯しました。
野苺を口に含みながらシャンパンを飲み、著名な料理研究家の先生の手作り絶品イチゴケーキと、
数種の美味しいカルトッチョをいただきました。なんとも贅沢。
IMG_0204
IMG_0199
自然に触れ、美味しいものをいただき、最高の経験をさせていただきました。

機会をくださったみなさまに心から感謝。


さくらんぼいろいろアレンジ

さくらんぼいろいろ加工中です。

コンポートはクッキーのようなケーキに。カラブリアで習った一口クッキーにコンポートを加えました。ころころしてて可愛い。
IMG_0167

生はゼリーに。
IMG_0164

セミドライはケーキへ。
IMG_0136
IMG_0172

冷凍庫にはカルピス漬けしたさくらんぼと大量のセミドライチェリー。

まだまださくらんぼが楽しめます。幸せ^^

サクランボツアー@寒河江

山形県寒河江市に行ってきました。
目的は“サクランボ狩り”。

日頃お世話になっている寒河江市の偉いおじさま。昨年の会食中に、“サクランボの木を進呈します!”との発言が。お酒の席だし覚えてないんだろうな~なんて本気にしていなかったら、なんと!本当にいただきました!いただけました笑

さっそく、料理教室のみなさまに声をかけ“朝採りサクランボ1泊ツアー@寒河江”が決行されました。
*先着順であっという間に埋まってしまい、、参加できなかったみなさま申し訳ございません。。。

夜に到着し、まずは寒河江の夜を楽しみます。寒河江名物の焼鳥を食べ・・・そうそう、寒河江は鳥ではなく豚なんです。はじめての焼き豚にみな興味津々、美味しくいただきました。
美味しい日本酒もいただき、上機嫌で夜道散策。神輿会館で光り輝く神輿を眺めながら、ホテルへ。温泉につかり、早朝のサクランボ狩りに備えます。

さくらんぼは、軸がしっかりしている朝がもぎやすく、朝採りがおすすめとのこと。
まずはサクランボ講習。今回お世話になった会長から、サクランボのもぎ方、サクランボとは、、について教えてもらいました。
IMG_0139
大きなサクランボの木のそばに脚立を立てかなりの高さで収穫に励む人、木に登って大きく手を伸ばしながら収穫する人、みな思い思いにさくらんぼを収穫。さくらんぼ籠を腰に巻いて労働にいそしむ姿、みなさまとても素敵でした。
通常のサクランボ狩りでは、こんな収穫はできないので、とても貴重な体験でした。
IMG_0137IMG_0145IMG_0144IMG_0132
2時間ほどかけてサクランボの木一本からすべてのサクランボをもぎました。圧巻。
IMG_0133

寒河江のサクランボは、太陽の光をたくさん浴びていて、ほんとうにほんとうに美味しい♡

ただいまいろんなサクランボレシピを考案中です。楽しい~~~
参加された皆様、ありがとうございました。
そうして、なにより、寒河江のみなさま。ほんとうにありがとうございます。