Antonio Gatto

Italoの快適な2時間の旅。いよいよフィレンツェへ。

ジェラートを食べ、まずは、帽子屋ガットさんにご挨拶。

ガットさん。店の外で手を冷やしてなにか沈痛な表情。。
“ガットさーん!!!!”と呼びかけると、途端に、いつものあのとびきりスマイル。
“手、痛めちゃったのよ~~~いたいのよ~~~~、でも加奈子に会えてうれしいのよ~~~~~”
相変わらずの調子の良さ笑

ガットさんの帽子、とてもとても素敵なんです。日本の大手デパートの催事でも招待されるほど。
店内も奥が工房になっていて、ガットさんの作品があふれていてとてもいい雰囲気。
ただし、、やっぱりいいお値段。。。

でも!頭のサイズにあわせて調整してくれ、デザインも、“この被り方が似合うよ~”とか“なーんてエレガントなの!!!”“素晴らしい、素晴らしすぎるわ!!!”なんておしゃべり聞いているだけで楽しくてついつい購入してしまうのです笑
*決してお姉ではないです。とてもとてもイタリア人らしいイタリア人です。

IMG_1519
帽子なら何でも被りこなす母さんは、またまたエレガントで素敵な帽子を購入。わたしも冬用にひとつ購入しました。

ホテルで酔っぱらいながらのセルフィー。画像飛んでますが、、こんなの。形も自由自在に折ったりできるので、いろんな形で楽しめそう。
IMG_1516-1

フィレンツェに行かれる方。
ピッティ宮前の帽子屋“Antonio Gatto”おすすめですよ。
そうして、ピッティに行く途中の小道にあるジェラート屋。こちらもわたしの大のお気に入りでおすすめです♡

ヴァポレットのチケット売り場は要注意!

早朝から始まったベネチア散歩。

まずは朝食。世界一と呼ばれるダニエリの朝食を満喫。
IMG_1704
フルーツもたくさん。最高の景色とともに大満足な朝食。
バーカロめぐりもしたかったけれど、お目当てのお店が休みなうえに、おなか一杯なので、次の目的地フィレンツェへ。
IMG_1709

ところこがここで問題発生。
駅に向かうところのヴァポレットを逆方面に乗ってしまい、大幅な時間ロス。挙句、ヴァポレット売り場の女性にお金をボラれる始末。
おつり、ちがう!!!と言ったところで、窓口シャットアウト。時間もなかったので、大きな声で文句だけ言ってとにかく早く停留所へ。
間もなく70歳の母さんたち、停留所から停留所へスーツケース持ちながら、走りまわります。
そうして、やっと乗り込んだ快速バス。

ここでまた問題発生。

まずは、母の友人Oさん、バッグのチャックが開閉する音に気づきます。そうして、母さんもバッグに重さを感じます。そうしてわたし。いつもなら前に抱え込むバッグをうしろに向けていたところ、なんだかおしりのあたりがさわさわ。“母さん、なに触ってんの??”と振り返ると、わたしのカバンに手が。手はすぐになくなったものの、ひぇぇ、久々にスリにあった~~と驚愕。
でもそんなことにも構っていられない。バスが駅に着いたのが、列車発車の3分前。走るぞ~~~~~~~!!!!とわたしの掛け声で、またまた70歳のふたり、荷物抱えて階段走ります。番線確認して、発車1分前に乗車。
ほんと、2人ともがんばった。そのあと、スリになにをとられたか荷物チェック。いちばん被害がありそうだったわたしだけれど、なにも被害なし。
今回の旅バッグ、底が深すぎるくらい深いから手の半分しか入らなかったんじゃないかしら。底が深いバッグ、おすすめですよw

この旅の反省。その1。親との旅行では交通機関は最高なものをつかうのが一番。ベネチアの水上タクシーはかるく1万越えするので、躊躇するところですが、移動でストレスたまるのが一番の無駄。お金はこういうところに使うべき。

ボラれて、走りまくって、スリにあって、、、イタリアらしいイタリアを満喫した旅の初日。(走りまくったのはわたしのミスですが。。)
ビジネスクラスだったItaloに癒されたのが、唯一の救い。みな、ここから一気に疲れていくのでありました。。笑

*帰国後、このチケット売り場の件をベネチア大学出身の旦那を持つ友人に話したところ、彼女いわく、“あ~、あれね。イタリアでも問題になってて、新聞にのってたりするんだよ~”とのこと。
新聞に載るくらいなら、摘発してよ~~~~。あの金髪ソバージュのおばさん、つかまえてほしいわ。
みなさん、くれぐれもお気をつけください。



ベネチア

今回の旅行はローマ経由でベネチア入り。
母と母の友人との旅行だったので、わたしがガイド役。

成田空港の液体検査に引っかからないように、みなの液体チェックをしたところ、おおきな乳白色のナイロン袋に100mlを越える液体をたくさん持ち込んできた母の友人。あまりの大胆さに“これ、ダメだよ~~”とチェックをしたところまではよかった。
ガイド役の任務をしっかり果たしていました。

みんな、しっかりついてきて~と意気揚々としていたのに、、
まず、経由地のローマで、わたし、携帯なくしました。。

ローマからベネチアまでの国内線への乗り継ぎまで、けっこうな距離があるうえに、トランジットが1時間半しかないなかでの大パニック。
思い当たるのは、セキュリティーコントロール。
パスポートコントロール、さらにセキュリティーコントロールまで戻り、往復20分以上。走りました。。途中、イタリア人とのすったもんだもあわせると45分くらいかかったかも。。携帯はセキュリティーコントロールにある鍵付きの引出しに大切に保管されていました。
ほんとうはのんびり、トランジットを過ごしたかった。。

いま思い起こせば今回の旅のすべてが、これに通じていたのかも。。

ベネチアに着いてからは、水上タクシーに乗り、感動の本島入り。かみなりが激しかったので、少しどきどきしたけれど、やっぱり旅の初日の一泊をベネチアにしてよかった。あまりの美しさに、みなうっとり。船着場がホテルにあるので、楽々とホテル入り。
IMG_1446
サンマルコ広場で、楽団の演奏を聴きながら、プロセッコで乾杯。
IMG_1452-1
翌日からの旅に備えて早めにホテルで就寝。。と思ったら、みな時差ボケ。4時起床で5時には散歩スタートですw

帰ってきました^^

イタリアから戻ってきました!
一週間はあっという間。ひさびさに駆け足の滞在です。

今回もいろいろありました~~~。
スリに狙われたり、出発一分前の電車におばさん3人で全力で駆け込んだり、ナポリで浅黒い人に狙われたり、入国審査官に口説かれたり、、
イタリアらしい、それはまぁ、楽しい滞在でした。

アリタリア破産のニュースが舞い込んだりしていたので果たして飛ぶのか心配していた飛行機も、無事飛んでくれ、(案の定、AV機器はダメでしたが・・)、飛行機の中ではうれしい再会もあって、ちゃっかりファーストクラスにおじゃまできたり、、なんてのも。

一日3万キロ歩いたおばさま方、いまはへとへとでダウン中です笑
ゆっくり休んだら、またイタリア行きの計画たてたいなぁ。

チビたちへのおみやげは、プーリアのオカリナ。売っていた女性がとても素敵で、なんとなくお顔も彼女に似ているので即買いでした。
あとは、電気羽トンボとライト。ドゥオモ前で売っているあやしげなおみやげですが、毎回チビたちには大人気。ハンドスピナーも買ってくればよかった~~~。
IMG_1644 IMG_1645
旅日記はまたゆっくりとアップします!

いちご

今月のレッスンでチーズケーキに添えているイチゴソース。

レッスン前には、これを炭酸で割ったりして召し上がっていただいています。

今朝のお客様には、庭のミントもたっぷり加えてお出ししました。粒粒食感おいしいですよ♡

IMG_1408