サルティンボッカ

セージの葉が大量にあったので、サルティンボッカを作りました。

やわらかい仔牛肉で作りたいけれど、豚肉で。

レモンの酸味もきかせて、さっぱりと。じめじめしているから、さっぱりしたものが食べたくなります。

この“サルティンボッカ”。留学時代、いろんなイタリア人に作ってもらいました。
同居してたイタリア人、遊びに行った先のイタリア人、遊びにきたイタリア人、仲良くなったレストランのシェフ、、もうほんっとにたくさんの人が作ってくれた思い出があります。

そのなかでも一番は、、ローマのサンタおばあちゃん。
豪快に肉をたたいて、庭のセージをたくさん摘んで、丁寧に生ハムをのせて。
白ワインと合わせて、大笑いしながら食事をしました。最高に美味しかった。いまでも情景がうかびます。

いま、イタリアはとても暑いとのこと。
太陽の下で、美味しい料理とすっきりしたワインを楽しみたいなぁ。

IMG_2019