郷土料理いろいろ

短大での講義ももう終盤。

今年もイタリア各地の郷土料理を学生たちに一生懸命つくってもらっています。

イタリアのお母さんたちが丁寧につくってくれる、生パスタやニョッキ・・・など。
たくさんの愛情がつまった、ああいうものを食べて育ったら、人情深い人間になるのではないのかなぁ、、と。
食べるもので人格って変わるだろうな、と思います。
口に入れるものは大切です。

ニョッキこねたり、オレキエッテ作ったり、タリアテッレ作ったり。最終回はラザニアを作る予定です。

残りの講義まで、みんなよろしくね。

IMG_2848

IMG_2805-1
IMG_2750