フィレンツェみやげ

フィレンツェみやげといえば、マーブル模様紙、革製品など・・・、たくさんがありますが、その多くは伝統的な職人技によるものです。
職人が多くいる街フィレンツェは、街を歩くと、靴、家具、ジュエリー、さまざまな工房を発見できます。

今回わたしが出会ったのは、中央市場近くにある、木工細工にきれいな色づけをしている工房。

お土産屋に雑然と並んでいるものとはどこか違い、色がとてもきれい。
工房のなかでは、おじいさんたちが、もくもくと作業をしていました。

こんにちは~とおじゃまし、物色開始。

IMGP9463

おいでおいで~とおじさんたち。

かわいいティッシュケースと、トレー数枚、フィリッポリッピの木版画を購入決定!

IMGP9656

IMGP9655

いざお会計となると、職人のおじさんたち大パニック。うんと安くするからね~と言いつつ、思うような計算ができず、となりの職人さんに相談。お前、計算まちがってるよ~なんて指摘されて、また別のおじさんに相談。新聞紙に書き込んだ計算式がだんだん黒くなっていく。。。
何度も何度も確認しながら、てんやわんやでお会計。

とってもいいお買いものができました!
おじさん、ありがとーー。

pizzeriaへ。

友人に誘われてトルナブゥオニ通りの素敵なお店へ。

六本木ヒルズにもお店があるobikaへ行ってきました。
3種類のモッツァレラチーズと、10種類以上の具材を組み合わせる Mozzarella Barというメニューがあり、もちろんフレッシュなモッツァレラはとろーりとトロけて最高の味わい!

ピザも、オリーブオイルがたっぷりとかかっていて、イタリアで食べるいつものピザの食感とはまた違い、変わり種。これもとても美味しかった!

ただし、、ピザが大きい。

IMGP9369

イタリアのピザは一人一枚が原則。そうして、この大きさ。わたしの肩幅ほどはある。。

必死に食べるわたしのうしろに、70歳くらいと思われる素敵なシニョーラグループが。
彼女たちにはさすがに多いだろう・・・と思い、見ていると、

IMGP9368

食べる食べる、、ビールを飲みながらあっという間の完食。

マンマ絶対の国のイタリアマンマたち、さすがです。。(笑)

フィレンツェでお買いもの

フィレンツェのショッピングで欠かさないのが市場でのお買い物。

写真

ここで、食材をひととおり買い揃えてしまいます。
 
今回びっくりしたのは、乾燥ポルチーニがとても高かったこと!前年、天候不良でキノコが不作だったことが影響して、乾燥キノコもとても値段が跳ね上がってしまったとか。
市場で必ず買うのが、トスカーナの食後酒ヴィンサント、クリームバルサミコ、チーズ、、などなど。大量に買い込みます。
そうして、市場に行ったら食べておきたい、モツのパニーノをパクリ。

そうそう。フィレンツェおすすめのパニーノ屋さんは、こちら。

‚±‚¿‚ç‚Ì‚¨“X‚Å‚·‚æ[ŒZ’í‚Å‚â‚Á‚Ä‚Ü‚·B

兄弟で営業しているお店で、昼間には人であふれかえります。路上で、ハトに狙われながら、赤ワインを飲みながら、パニーニを食べれちゃいます。
おすすめは“生ソーセージのパニーニ”。
フィレンツェ散歩に疲れたら、ぜひ寄りたい、とってもおすすめのお店です。

フィレンツェへ

パルマを後にし、次の目的地はフィレンツェ!
フィレンツェは大好きな街。一番長く住んだ街なので、愛着もひとしお。

まずは、、ここ2年、お気に入りのお店へ行きました。
いつも行列のできるこのお店“IL SANTO BEVITORE”。夕飯の時間が遅いイタリアでも、19時から人でいっぱい。

IMGP9350

(写真がちょっと暗くなってしまいました、、残念)

“2時間で食べ終わるのならどうぞーーーー”ということで、イタリア人にとってはとても慌ただしく、時間にせかされながらの夕食。ちょこちょこ時間を忘れておしゃべりに熱中する友人(イタリア人)に時計をちらつかせながら、帰り支度を促す店員さん(笑)
しっかり3人でワインを2本いただいて2時間で帰りました。

たくさん食べて、PUBでビールをのんで、、そうして、フィレンツェの街をのんびり散歩。
夜のドゥオモも雰囲気があって好き。

IMGP9351

プラプラ散歩し、サン・ロレンツォ教会へ。この日は、復活祭前の聖なる金曜日(キリスト受難の日)ということで、メディチ家礼拝堂が無料開放されていました。祭壇にはたくさんの花が飾られ、おごそかな雰囲気。

イタリア留学から帰国後も、年に2度はイタリアを訪れますが、どんなに無理をしても、旅の行程にフィレンツェだけは組み込みます。
思い出もたくさんある、大好きな街です。

美食の街

美食の街と呼ばれているエミリア・ロマーニャ州。

滞在地パルマは生ハムも美味しいし、チーズも美味しい!

IMGP9312

ただ、、まだ病み上がりなので、そんなに食べれない。。
当然、この土地の微発泡赤ワイン“ランブルスコ”も一口だけ。。
お皿を目の前に、ちょっとずつ食べました。いつもならペロリとすぐさま完食なのに~。

パルマのサラメリア(チーズ、ハムなどのお店)では、100ヶ月、およそ9年も熟成されたチーズを購入。
こんなの日本で売ってない!結晶なったアミノ酸のジャリジャリがおいしいーーー。

IMGP9339

陽気な店員さんたちは、趣味でDJをしているとかで、
“Ka-na-ko,,イエーィィ”とリズムに乗って大はしゃぎ。(苦笑)
裏の厨房に入れていただき、ここのお店の自慢の一品、かぼちゃのトルテッリの作り方を教えてもらいました。
おみやげだよーーーと、秘密の隠し味までプレゼントしていただいちゃいました。


パルマの街を散歩して、美味しいお菓子やさんを発見。
すべて自然酵母で作っているというお菓子は、優しい味わいでたくさんの人で大賑わい。

IMGP9346

散歩で疲れた体にカプチーノとちっちゃなお菓子がじんわりしみわたります。

パルマ、美味しいし、楽しい街です!