バーカロナイト

お気に入りのワインバー、国分町”土筆”にて先日開催された”バーカロナイト”に行ってまいりました。

バーカロとは、ヴェネツィアの居酒屋さん。
イワシの酢漬け、サラミやチーズ、フライなど、チケッティといわれる一口サイズのおつまみを選び、ワインと一緒にいただきます。

イタリア語では酒の神バッカスをバッコといい、ワインを飲んで楽しむことバッカナーレといいます。バーカロという言葉もこのバッカスに由来するとされています。

土筆でも、オリーブやトマトのコンフィ、ヴェネチア風レバー煮などを、手軽な値段で美味しいワインと楽しませていただきました。

どれも美味しかったなぁ。
今回は第2弾ということでしたので、第3弾を心から楽しみにしています♪

今年の研修先は・・・

一年に2回はイタリアを訪れていますが、今年の研修は、今のところ最有力候補はシチリア!

生徒さんと一緒に行ったシチリア研修旅行以来なので、3年ぶりくらい。
あのときは楽しかったなぁ。



いつも単独行動が多いので、生徒さんたちと大笑いしながらの毎日の食事は、本当に楽しかった。



市場に行ったり、オリーブオイル工場やワイナリーを見学して、そうして、料理研修も。
みんなで粉からクスクスを作り、イケメンシェフにちょっかい出したり、、、、とにかくワイワイと大騒ぎの研修でした♪



またいつかみなさんと旅行できるよう、しっかり下調べしておかないと♪

お気に入りベンチとスプレムータ

わたしと旅をしたことのある人、みな口々にいうのが、、、

“どこでも寝るよねーーー”(笑)

最近、ひどくなってきた時差ボケを考慮しても、とにかくよく寝ます。


横になれるスペースがあれば、すぐにゴロン。
のんびり日向ぼっこをするのが、昔からとにかく好き。
もちろん、貴重品はしっかり抱きしめて、隙のないように!

サレルノ近郊の街”チェターラ”でもお気に入りのベンチを見つけました。



ここで何時間ゴロゴロしただろう。。。
暑くなってくると、スプレムータという絞りたてレモンジュースをたっぷり飲んでビタミン補給。

暑い夏場のスプレムータは最高です♪

レモン果汁のみなので、砂糖を入れて、グイっと飲み干す。
大きくて美味しいレモンがたわわになっている、イタリアならではの飲み物。

ビタミンCを補給したら、また休憩(笑)

夏場の心地よく過ごせそうなベンチと、レモンのスプレムータはわたしの夏のイタリアの定番です。

ムチムチ時代

イタリア留学時代の写真を整理していると、、、わたし、、大きい・・・(笑)

どうしてもイタリアに行くと、体重が増加してしまいます。
美味しい、大好きなものがたくさんの毎日で、食欲がとまらない~状態。

おまけに、料理を習ったシニョーラたちの前で食事を残すと、“どうして残すの??”と悲しそうな目。。そんなとき、イタリア人の表情豊かな顔がもうたまらなくにくたらしい(笑)

レストランで食べれば、どうしたって一人前の量が多いし。そうしてここでも、残せば、”口に合わない?”と投げかけるお店の方の悲しい目。。。(笑)

あの顔に見慣れなかった、留学当初。
ええい!食べてやる~~となるわけです。

今でこそ、イタリアへ行けば、3kg増程度でコントロールできますが、8年前の留学当初はなんと、3か月で7kg増。大きくなったな~と、みんなに感心されたものです。
ただし、7kg増となったムチムチセクシーボディのほうが、イタリア人にはモテたような気もしますが・・・。

それでも小柄な日本人。よく、わたしたちのおなかを見なさいよ~~~~~と、ルームメイトにおなかをみせつけられたものです。



パンパンムチムチなMAX状態はここではお見せできませんが、その1歩手前の写真を思い切って公開。


このあと、なだれのごとくさらに体重増加していきました(笑)

イタリアに旅行される方。
レストランの注文時に、”半分の量にしてね!”と言っても快く受け入れてくれるので、最初にちゃんと言ってみましょう!・・・それでも多いときがありますけどね(苦笑)

ハーブ

庭にはたくさんのハーブがあります。

バジル、イタリアンパセリ、ローズマリー、オレガノ、セージ、タイム、オレガノ、チャーピル、ミント、フェンネル、、
庭で収穫して家で料理に使ったり、ミントティーをいれたり、大活躍。

イタリアでも市場でよくハーブを買いましたが、少量であれば、
“なに?それっぽっち????いいよーーー、持っていきなーーー”と、タダでいただいたり、いざ購入となれば、ごっそり袋につめてたっぷりもらえちゃいます。

ローズマリーの香りがただよってくると、お肉が食べたくなったり、バジルの香りがするとカプレーゼが食べたくなったり、、、わたしにとってハーブは食欲増進効果大。

たっぷりのハーブを詰め物にしたラビオリを今日のランチにしようかな。







(イタリアの料理学校でのハーブをテーマにした授業のときのもの。テーブル一面にハーブがどっさり。写真がとりきれませんでした。)