ありがとうございました!

2012年もあと3時間。
今年1年も大変お世話になりました。

今年もたくさんの方に支えられ、たくさん笑った充実した一年となりました。

今年一番の衝撃はイタリアで救急車に乗ったこと、一番の感動はキッチンスタジオ完成、一番の笑いはシモネの猛烈アプローチ(笑)。

来年は果たしてどんな一年になるのやら・・・。

支えてくださったみなさま、心からお礼申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

カラブリアのクリスマス料理

チビタのマリアンナマンマにいろんな料理をリクエストしました。

滞在したのは10月だったので、クリスマス料理がいいな~とお願いしたところ、朝早くからマリアンナ大慌て、大忙しで、揚げ物を作ってくれました。
揚げる場所がなんと、まだ増築中の自宅の3回部分。ふきさらしの場所から、何度も降りたり昇ったりしながら、作ってくれたこの一品。


(この増築中の家・・・・カラブリアではよく見かける光景です。とりあえず、外枠だけつくっておいて、あとはお金がたまったら作ろう~っていうスタイルなので、中身がスカスカな建物が多い!)
すごく美味しかった~~~~。大好きなしらすのペーストも練りこんで、揚げていきます。

パーティーに使えそうな一品なので、来年のクリスマス前にでもレッスンに取り入れたい♪
そのほかにも、急なリクエストに、慌てて仕入れて作ってくれたゴマのお菓子、タラのパスタ、とたくさん作ってくれました。

マリアンナありがとーーーー。


カラブリアでどんなクリスマスを過ごしているんだろう。会いたいな♪

Buon natale!!

メリークリスマス!
どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

わたしのクリスマスはといいますと、、、寝込んでしまいました。。
フラフラになりつつも、みなと約束した丸どりが目の前にドーンと横たわっており、そうして、さすがにこれを焼かなくてはクリスマスはできないでしょーーっという家族の目。

気合いで丸どりだけは調理しました。

じゃがいも、にんじん、クルミ、松の実、レーズン、いちじく、りんご、ローズマリーなどなど・・・たっぷり具材を詰められた鶏ちゃんはふんわり焼けていてジューシー、皮はパリッ。

 あっという間になくなってしまったので、写真なしです。

皆様、素敵なクリスマスの一日をお過ごしくださいませ♪

 

シンガポールごはん

シンガポールは安くて美味しいゴハンがたくさんあります。

 中華系、マレー系、インド系をはじめ、様々な民族で構成でされている国であるため、その種類も豊富。

 フードコートを歩くと、これも食べたい!というものがありすぎて、あれもこれもと歩いているうちに次々に目移り。

そうして、あっという間にテーブルいっぱいのシンガポール飯♪

 チキンライス、ホッケンミー、ヨントンフー・・・・・などなど。

3日間では当然食べたりない~。

 フードコート、おすすめです!

ラッフルズホテル

最終日はあめーーーーーー。シンガポールは今は雨季。

一度の雨で済んだくらいなので、ラッキーだったのかも。

最終日は・・・・憧れのラッフルズホテルへ”ハイティー”へ。
ハイティーとはアフタヌーンティーとは違うもので、、、もともとアフタヌーンティーとは、イギリス上流社会の伝統的な英国式ティータイム。三段式トレイにサンドイッチ、スコーン、デザートとのっていて、作法としては下の段から順番にいただきます。
日本だと、ペニンシュラのアフタヌーンティーがお気に入り。
一方、ハイティーとはイギリスの庶民的な「軽い夕食」の意味。シンガポールでは、飲茶など点心も食べれる、ビュッフェのようなスタイルをとるところが多いそうです。

そうして念願のラッフルズへ。

村上龍のラッフルズホテルは読んだことはなかったけれど、、ラッフルズはやっぱり素敵。次回は必ず泊まりたいホテルです。

肝心のハイティーは、、、うーん。。。。味がどうこうよりも、雰囲気重視かな、といった印象。

でも、たらふく食べてお腹いっぱい。

 

憧れのハイティー、満喫しました♪