騒がしいレストランw

フィレンツェ最後の夜は、シモネおすすめのお店へ。

“すんごくすんごくうるさいけど、楽しいし美味しいよ~~~”と言われ、ウキウキして行ってきたら、、、うるさかった。。。。

ほんっとにうるさい。こんなにうるさいレストランはじめて(笑)

なにがうるさいってまず店内にはロックが大音量で流れ、店員さんもお酒を飲み始め、踊りだす。びちーっと私のそばに寄り添って、キスしてキスしてと大騒ぎ。

ひぇ~~と思いながら食事を続け、でも、味は最高。
あの店の黒キャベツのパスタとタリアータを思うと、今でも、よだれがでそう(笑)

ともかく味は最高なんです。うるさいだけ。
そうして、、店員さんにどんどんお酒を注がれ、こりゃ、ぼったくられないかねぇ、、と思っていたら、びっくりの安さ。食後酒までサービスしてもらっちゃったのに、あんなに注がれたお酒の値段はノーカウント。不思議な店です。。。

シモネが、変わった店だよ~~、と言ってた意味がよく分かりました。

店内は2回転入れ替え制で常に満員。店員さんはますます絶好調。
いい大人の日本人2人の我々はへとへとになり外へ。最後の夜をしっぽり楽しもうね、なんて言っていたのに、くったくたになり、帰って速攻アパートのベッドに倒れこみました。
イタリア最後の夜はおかしな夜となりました。ま、いつもこんなかっ^^

CYMERA_20140413_101441


街歩き

花が満開でとってもキレイでした。

藤の花がもりもりっ♡
IMGP4383
ミケランジェロ広場からの眺めはいつもホッとします。
IMGP4385
こんな標識で、ぷぷっと笑ってみたり、、
IMGP4378
フィレンツェの街はいつも楽しい♪

またまたフィレンツェへ。

ボローニャで一泊した翌日は、またフィレンツェへ!

ここのアパート最高でした♡
中央市場の前にあるので、駅も近いし、買い物も観光も快適。
IMG_20140412_3
ここからちょっとお仕事。フィレンツェでの日本酒市場のリサーチ。

お仕事しながら、相変わらず、たくさん食べて飲みました。

今回の滞在でお気に入りになった惣菜店。オーナーがとっても感じがよくって、フィレンツェ滞在中は足しげく通いました。
お惣菜だけでなく、パスタも食べれますが、これもすごく美味しい♡
写真はラビオリ。この生地がフッカフカで、パスタなの????と疑ってしまうほど。
IMGP4376
このお店、物腰柔らかなオーナーも魅力的ですが、お母様もとっても素敵。”息子のつくった料理はとってもヘルシーだから、体にいいの”とニコリと笑った彼女の笑顔、よかったなぁ。

フィレンツェのお気に入りはまだまだあるので、また次回に続きますねっ♪


ボローニャで。

ヴィニタリー翌日はボローニャへ!

実は、ボローニャとはあまり相性がよくないようで、、、あんまりいい経験がない街。といっても、実際何があったかはあんまり覚えてないんだけども。。(笑)

今回もあてにしていた料理学校から直前に連絡が途絶えて参加できなくなったり、と、ちょっとびっくりなこともあったけれど、
その分、街歩きを満喫してきました。

市場で大量に食材を購入したり、大学に紛れ込んだり、、あぁ、この大学の張り紙だらけなところ、わが母校にちょっと似ている(懐)
IMGP4330

評判のレストランはやっぱり美味しかったし、お惣菜屋さんでつまんだお惣菜も腹ペコなお腹にきゅっとおさまってくれたり、ボローニャの食を満喫しましたっ♡
IMGP4336

ヴェローナの夜

vinitaly最終日の夜。

お世話になっている方に誘っていただき、ヴェローナ中心からちょっと離れたところにある、リストランテへ。
ここはロベルトらの常宿。

わたしもここのレストランに来るのは3度目ですが、ほんとうに、ほんとうに美味しい!!!!

厨房では80歳を越えたマンマが腕をふるっています。これぞ、家庭のマンマの味。
ここのカネロニは絶品で、何本でも食べれるし、どんなにお腹いっぱいになっても、でてくる料理はあまりの美味しさに、次々に平らげてしまう。
IMGP4294
IMGP4296
IMGP4299
今回もカネロニ、ロバのラグー、アンチョビのビーゴリ、、とにかくよく食べました。
そうしてドルチェのりんごのタルト。いままで食べたどのタルトよりも美味しかった。

生産者らが宿泊しているので、ワインはもちろん最高のものばかり。
気分がよくなって、歌を歌いだすひともいたり、ハーモニカが鳴り響いたり、、とっても楽しい夜でした。

そうして、大迫力のこの方。
IMGP4301
トリュフ職人さん。手がね、とにかく大きいです。
今年の秋は彼のところでトリュフ狩りをさせてもらえるかも!