パスクワ

甥っ子たちも春休み。

泊まりにきて、毎日大騒ぎです。

先日は、パスクワだったので、ウサギ型でケーキを焼きました。
デコレーションは甥っ子作。

こんなケーキも瞬殺でなくなるようになりました。
もう少しで5年生。大きくなったものです。

IMG_5923

IMG_5922


グルメしょうゆ

ヤマサ醤油さんから発売された“グルメしょうゆ”。
ジョエル・ロブション氏プロデュースということで、発売前からとっても気になっていました。
IMG_5901-1
HPから拝借すると、、、

高級和食店や寿司店で使われているヤマサ醤油の最高峰
「ヤマサ重ね仕込しょうゆ本懐石」をベースに
ジョエル・ロブション氏のレシピで
りんご、ざくろ、さくらんぼや赤ワインなどをブレンド。
果汁の自然な甘味と赤ワインのコクが調和した
新しい味わいのプレミアムなしょうゆ

なんとまぁ、美味しそう♡

ということで、さっそくわたしも使わせていただきました。

グルメしょうゆと2種のチーズのリゾット
IMG_5886
米 100g
コンソメ 1/2個
水 500cc
玉ねぎ 1/4個
にんにく 
タイム
白ワイン 少々
グルメしょうゆ 大さじ2弱
ゴルゴンゾーラ 15g
パルミジャーノ 5g
バター 10g
えび 6尾
レモンの皮 少量

グルメしょうゆ 大さじ2
生クリーム 大さじ2

①鍋にコンソメと水を入れて火にかけスープをつくる。塩は加えない。(余っているくず野菜、玉ねぎ、にんじんの皮。パセリの茎、などをいれるとより美味しいスープになります)
②オリーブオイルをひいたフライパンに、つぶしたにんにく、タイムを加え、にんにくが色づいたら、どちらも取り出し、みじん切りした玉ねぎを加える。米を加え、白ワインをする。アルコール分が飛んだら、熱いスープを加える。一度に入れずに、アルデンテになるまで数回に分けて。

③米がアルデンテにまでなったら、グルメしょうゆ、チーズ2種、バターを加え、塩こしょうで味を調整。皿に盛り付け、オリーブオイルで炒めたえびを飾る。
④鍋にグルメしょうゆと生クリームをあわせたものを加えて煮詰め、皿の周りに、流す。削ったレモンの皮を少量ちらす。

焼いたお肉にちょっとかけても、サラダにちょっと入れても美味しそう。

万能のグルメしょうゆ、とってもおすすめですよ♡

日本酒にもばっちりです。新政のエクリュ、これ、とっても美味しいお酒でした。
じつは、、今日のレッスンはワインではなくて、こちらをあわせました。たまには、こんなのも楽しくていいかな。
IMG_5900-1

卒業おめでとう!!

聖和短大の学生たち、卒業しました。

ほんとうにほんとうに可愛い子たちばっかりで。。。
いろんなことを思い出すと、わたしのほうがまだ泣きたくなる。。

みんなのこれからの人生、たくさんのことが起きてくるけど、そのエネルギーと天真爛漫さで、
どんなことも受け止めて、チャレンジしていってほしい。
その屈託のない笑顔と天真爛漫さが、あなたたちの最大の魅力。

選んだ道でしっかり踏ん張ってがんばって。そうすれば、また新しい道がずっと続いていくから。
IMG_5882

IMG_5881

IMG_5883

いつもこぼれんばかりの笑顔がとってもまぶしくて、素敵な子たち。

これから、しっかりがんばって!!!!
そうして、いつでもここにおいで。

卒業、おめでとう。



寒河江温泉とキノコ鍋

ピエラちゃんと温泉に行ってきました。
場所は、山形県寒河江市。

ピエラはイタリアでもテルメ(イタリアの温泉)に行ったことがないとういうことで、まさに人生初温泉。

裸になるから恥ずかしがるかな、、と心配したものの、いさぎよく洋服を脱いでくれました。(イタリアのテルメは水着着用です。)
“みんな裸・・・・へんな感じ・・・・”と言いながら、最高~とろけそう~~、の連発。

一緒に入浴した方からも、たくさん話しかけていただいて、裸の付き合いを満喫しました(笑)

これがイタリア人男性となると、ちょっとちがうようで。。
過去に温泉に連れて行ったシモネは、浴場に入ったとたん、みんなの“オー!!!外人さん、来たなーーー”という好奇の目にさらされ、湯のあまりの熱さに(イタリアの温泉はぬるい)数秒で飛び出しそうになるも、みなにあまりに話しかけられ、出られずじまい。シモネは日本語がまったくしゃべれないけど、おかまいなしだったそう(笑)
この人倒れちゃうんじゃないだろうか、、、ってなくらないの真っ赤な顔で、ぐったりしながら、くたくたに浴衣を着てお風呂からでてきたことを思い出します。

ピエラちゃんは余裕でみんなとの会話も満喫してたようなので、よかったよかった^^

お湯がとってもよくて、とろけるような泉質の寒河江温泉。
仙台市内から1時間ほどで行けるし、おそばも美味しいし、焼き鳥も美味。

またぜひ遊びに行きたいと思います♡
ピエラちゃんからは、また来週行こう!!!って催促されてるけれど。よっぽど気に入ったのね^^
暖かくなったらまた行こう♪

寒河江で買った大きなきのこで鍋をしました。
昆布と鶏肉でだしをとって、きのこたっぷり投入。とっても美味しかった♡
父さんは“なんでもっと買ってこねーんだ”と大騒ぎ。
いいおみやげだったようです。

IMG_5876





黒キャベツのパスタ

春の陽射しが気持ちよくなってきましたね♪

たくさん歩きたい気分になり、スニーカーを購入。
この春はウォーキングにテニスに、、運動をたくさんすることにしました!
テニスを始めたい方!一緒にしましょう♪

大好きな黒キャベツのシーズンもそろそろ終わりかしら。
今年はたくさん食べました。幸せ^^

黒キャベツとサルシッチャのペンネ
IMG_5739
黒キャベツ 2枚
ペンネ 150g
にんにく 1片
豚ひき肉 100g
塩 1.5g
こしょう
ナツメグ
香草(ローズマリー、セージ、タイムなど)
じゃがいも 1個
パルミジャーノ 10g
オリーブオイル 

①豚ひき肉に、塩、こしょう、ナツメグ、刻んだにんにく、香草類を加え、こねる。

②黒キャベツをさっとゆで、水気を切り、にんにく、黒キャベツをフードプロセッサーにかけて、パルミジャーノ、オリーブオイルを加え、塩で味を調整しながらペースト状にする。
③①のひきにくを小さく丸め、揚げる。
④塩を加えたたっぷりの湯でショートパスタをゆでる。1㎝程の大きさにカットしたじゃがいもも一緒に柔らかくなるまで茹でる。

⑤ザルにパスタを切りボウルに入れ、ペーストをからめ、じゃがいも、揚げた肉を加え、塩こしょうをして味を調整する。

*わたしはアクセントに揚げた黒キャベツをのせてカリカリの食感をつけますが、葉っぱを揚げるのはとても危険。油はねがものすごいので、お家ではおすすめしません。。なくても大丈夫ですよ!