イタリアへ

これからイタリアに行ってまいります。

今年初のイタリア。

たくさん食べて飲んできます^^

image

今月のデザートは・・・

今月のドルチェはジャムを挟んだビスケット。

ジャムは、天童ロッケンフルーツプロジェクトの“果実暦”と玉松味噌醤油の“ゆずソース”をつかっています。

果実暦は砂糖はなるべく加えないようにしているということで、低糖度。
保存料・着色料は一切使われておらず、果物・砂糖・国産レモン果汁だけで作られているとのこと。
試食してみると、たしかに。。甘さ控えめで、凝縮されたフルーツのうまみがぎっしり。
IMG_6205
ジャムジャム言っていますが、これ実は、ジャムというよりフルーツソース。
通常のジャムよりとても軽いので、飲み物に入れてもいいし、ドレッシングにも使えるし、とっても使えるソースなんです。

佐藤錦のフルーツソースなんていうのもあります。さくらんぼがギュッとつまっている感じで、やさしい甘さでとってもおいしい♡

ちょっとだけ多めに買ってあるので、欲しいかたがいらっしゃったらお知らせくださいね^^

そうしてもう一つ。“ゆずソース”はこちらも万能ソース!
皮の苦味がほんのりきいていて、隠し味につかわれているというハチミツがなんともやさしくて、とても美味しい。
こちらも、飲み物に入れたり、ヨーグルトにかけたり、、いろんな調理に使えてとっても便利。
IMG_6206
我が家ではチキンソテーのソースにしたりしましたが、それもとても美味しかった!!
ブリのソテーに合わせたら、また絶対美味しいだろうなぁ。。

いろんな東北のフルーツの味を挟み込んだドルチェ。
ぜひ楽しみになさってください^^




タコリゾット

今月のレッスンでは、タコの溺れ煮を作っています。

多めのソースは、パスタにからめたり、リゾットにしたり。。

圧力をかけたたこはふかふかで美味しい♡


≪タコリゾット≫
IMG_6204
溺れ煮のタコをちょっとだけ残してカットして、いつもどおりに炊いたリゾットに、タコとソースを最後にからめるだけ。
仕上げにイタリアンパセリをたっぷりちらします。

タコのエキスがたっぷりで美味しいですよ^^

ぜひお試しください。

牡蠣とレモンのリゾット

来週からイタリアに行ってきます。

最終調整でバタバタ。
直前までしっかりお仕事していきます!

こんなあわただしいときには、簡単メニューがいいし、さっぱりすっきりしたいので、、

大好きな“かきの汐煮”を使ってリゾットを。
これ、ほんとうに簡単だし、かなり美味しいし、いつでも家にあると重宝する商品なので、おすすですよ!!
IMG_6072
IMG_6193
牡蠣とレモンのリゾット
3人分
かきの汐煮 1袋
コンソメ 1個
水 600㏄位
米 210g
レモン 1個
レモン汁 小さじ1/2
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
白ワイン
イタリアンパセリ
オリーブオイル
塩コショウ

① オリーブオイルをひいた鍋に刻んだにんにくを加え、にんにくの香りがしたら、みじん切りした玉ねぎ、米(洗わない)を投入。白ワインをして、牡蠣を加える。牡蠣は炒めるときに、形を崩す。汐煮のスープとコンソメスープを何度かに分けて加え、米がアルデンテになるまで火にかける。
②塩こしょうをして味を調整し、仕上げにレモン汁、イタリアパンセリをちらして、レモンの輪切りを飾り、オリーブオイルを上からかるく回しかける。

ピノキオ楊枝

最近お気に入りのオーストラリア産の皮ごと食べられるブドウ。

いつも傍らにおいて、パクパク食べてます。

手が汚れるので、つまようじは必須。
IMG_6161
イタリアで買ってきたこの楊枝を使うと、なんだか楽しい気持ちになります。

撮影では、あまりにもピノキオが目立ちすぎてどうしても使えない。。。。

今日は天気がいいので、外でブドウをつまんでいました。
足長バチがぶんぶん寄ってきたので、至急退散。

気持ちのいい一日です。