テーブルコーディネート

大学の授業。
今年も元気でかわいい子たちばかりです。

先日、わたしが担当の最後の授業ではみんなにフォカッチャを焼いていきました。
“毎日食べたい!!!!”と喜んでくれた子がたくさん。

来年度の授業では講義に取り入れてみようかな。

授業では食卓が楽しくなるように、テーブルコーディネートにもひと工夫。
わたしがいままで出会ったイタリア人は、どんなにおじいさんでもおばあさんでも、食事のときにはテーブルクロスを敷いて、ナプキンを用意して食事の支度を整えます。
小さなことでも、たったクロス一枚でも食卓が華やかになり、食事の時間が幸せな時間になります。
そういったことも、みんなに少しずつ感じていってもらえたらな、、と思っています。

IMG_0159-1
FD443A91-B5D2-463F-8535-E81223254FB4

IMG_0081-1

ヨーグルトケーキ

ヨーグルトケーキ、美味しく焼けました。

うちの甥っ子たちは、シンプルなケーキが好き。
なので、わたしが作るイタリア家庭菓子はとても気に入ってくれています。

今月のドルチェはヨーグルトを使うので、ヨーグルトケーキをよく焼きます。

シンプルに材料を混ぜるだけ。バターではなくオリーブオイルを使うので、仕上がりも軽め。

レモンやオレンジの皮を入れたり、ナッツを入れたり、、アレンジもおすすめですよ^^
IMG_0154

クロワッサンクッキー

最近、数年ぶりくらいにまつげエクステをしています。

エクステは3週間もするとだんだん抜けおちてしまうので、ちょっとまつ毛がさみしくなってきちゃいます。
そんなときは、つけまつげなどで応急処置をするのですが、先日事件が。。

素敵な男性と食事をして、その彼のおもしろ話に大笑いをしていたところ、、、
“あれ???君の目、、どうしちゃったの・・・???”

なんのことかわからず鏡で確認すると、、おお、、なんと左目のつけまつげに異変が。、剥がれて自まつ毛にからまりクロス状態。。
ひぇぇ~~~と押さえつけるもくっつくわけもなく、、、。

頭のなかでは、きゃりーぱみゅぱみゅが大爆音で鳴りっぱなし。つーけまつーげまつげまつげ・・・・。

悲壮な顔して彼に笑いかけると、“あ、、、いいよ、、気にすることないよ、、、”

右目のまつ毛もそれなら!!!と外しにかかるも、びよーんとまぶたがのびるだけでこっちは強力に貼りついている。。

“全然大丈夫だよ!”の言葉に甘えて、そのまま食事を続けました。

でも、、、彼はいったいどんな気持ちで食事をしていたんだろう。。。半顔メイクと化したわたしの顔を見ながら。。。
彼のお酒の酔いが早くまわって、この事態を忘れてくれますように。。。切に願った夜でした。。

今月のレッスンのドルチェは、クロワッサンクッキー。卵が入らず、サクサクでヘルシーです。
IMG_0065-1

ぼっけ汁

七ヶ浜に“ぼっけ汁”を食べに行ってきました。
IMG_0103

「ケムシカジカ」という魚で、ぼっけと呼ぶのは東北地方の一部のみです。

深海にいる魚なので、、、それはそれはすごい外見。
とげとげの背びれに、膨らんだ腹、環境に合わせて色が変わる体色。。。
IMG_0104
IMG_0108
ちょっと衝撃的ですが、これがまた食べると美味しい!
IMG_0107
子持ちのボッケは11月初旬から2,3週間ほどしか食べられないので、とっても貴重。

美味しいボッケ汁で体もすっかり暖まりました。

みなさまも、七ヶ浜にぜひお出かけください^^

 

パプリカクリームのリゾット

寒くなってきました。

仙台近郊ではもう雪もちらついています。

こんな日はあったかいリゾットが食べたくなって、きれいな色で元気にもなりたい。

パプリカクリームのリゾットを作りました。
IMG_0016

“パプリカクリームのリゾット”
3人分
パプリカ 赤・黄 各1個
米 150g
玉ねぎ 1/3個
ゴルゴンゾーラ 60g
コンソメ 1個
水 800cc程度
白ワイン
塩こしょう
オリーブオイル
バター

オーブンで真っ黒に焼いたパプリカの皮をむき、フードプロセッサーでペーストに。
オリーブオイルをひいたフライパンでみじん切りにした玉ねぎを炒め、米を投入。白ワインを加えアルコール分が飛んだら、あたたかいスープを数回に分けてアルデンテになるまで加える。
仕上がる直前にペーストにしたパプリカ、ゴルゴンゾーラチーズ、バターを加え、塩こしょうをして味を調整する。

今回はブロッコリーもあったので、仕上げにブロッコリーも加えました。