野菜のくたくた煮。

イタリア料理の野菜の煮込みは、野菜をじっくり火にかけます。

グリンピースもブロッコリーもクッタクタ。

野菜のうま味がじっくり出て美味しいのです。

今月の付け合せは、ピーマンやいんげん、ししとうの煮込みをお出ししています。

特にわたしのお気に入りは、おおきなししとうの炒め煮。あたりししとうで辛かったりすると、なお好み。

写真は食べかけですみませんが、、、じっくりとにんにくオイルに火をかけたししとうに、ざく切りトマトを加えてさらに10分。

これがとてもとても美味しい。パスタにからめても、ゴハンのおともにもおすすめです。

IMG_2169

ミョウガ

庭で採れたミョウガ。

今年は豊作!甘酢漬けにして、たくさん食べています^ ^

IMG_2040

スイカゼリー

夏休みで甥っ子が泊まりに来ています。

料理が好きな双子の片方。
いつも何かしら作りたがるので、今回はスイカゼリーを作ってもらいました。
IMG_1991
スイカを丸くくり抜いたり、ミキサーにかけたり、さらに濾したり、、、、いろんな作業をこなしてくれました。

できあがったゼリー。とっても美味しかった!!!!
こしたあとに、少量のピーチのリキュールとコアントロー、レモン汁をたっぷり入れています。
IMG_1990
“しゃりしゃりとした部分ととろっとした部分がいいね!”と双子も大満足。

さて、お昼もパンを作ってもらったから、、明日はなにを作ろうね。




ムクドリ

庭に巣を作っていたムクドリ。
小枝やナイロンの袋やいろんなものを寄せ集めて作られた小さな巣。

親鳥が巣をまったく離れずに卵をあたためているのを眺めるのが、毎日の日課になっていました。

ところが先日のレッスン前。猫が。。。。木の枝をのぼり、巣を加えて去っていってしまったのです。。
あまりの突然の出来事に、あわてて猫を追いかけるも追いつかず。。。悲鳴のように泣き続ける親鳥の声を聴くだけで涙がとまらず、くやしくて悲しくて、それでも庭を確認しつづけたら、雛が地面に落ちていました。毛も生えていない生まれたての肌色の雛。

家にあった籠で簡易の巣をつくり、再度木の枝へ。
親鳥があわててかけよっているのを見て一安心したのもつかのま。巣からまた雛が落ちてしまいました。。

レッスンもすでに始まってしまっていたので、わたしは雛に触れることができず、生徒さんに雛をすくってもらい、また木の枝へ。(この日はデモンストレーションのみのレッスンでした)

しばらく親鳥が巣に来ていたのですが、夕方ごろからまったく雛の声が聞こえなくなりました。。

庭でおきた夏の一大事件。
小さなころから、鳥をひろうことがよくあるほうでしたが、、今回は助けてあげられませんでした。。

助けていただいた生徒様、本当にありがとうございました。


誕生日

誕生日でした^^

たくさんの方からメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます!

楽しくたくさん笑っていい歳にしようと思います♪

IMG_2012