ベリッシモのクッキングショー

先日のガスフェアでは、料理人タレントのベリッシモさんのアシスタントも務めさせていただきました。

前日の夜にイタリアから日本へ、早朝仙台入り、イベント終了後、即イタリアに戻るといった過密スケジュール。

でもまったく疲れた様子を見せないベリッシモ。元気いっぱい。イタリア人らしさ炸裂。

クッキングショーでも楽しそうにおしゃべりしながら、たくさんのお客様の前で元気よくデモンストレーションしていました。

ベリッシモの作ったショートパスタ、本当に美味しかった!イタリア人が作ると、やっぱりイタリアで食べる味になる。これ不思議。

ベリッシモ、またぜひ仙台に遊びにきてね~!

IMG_2535IMG_2550 IMG_2554IMG_2553 IMG_2522





ガスフェア

10/13-15、仙台国際センターにて仙台市ガス局主催ガスフェアが開催されました。

ガスフェアは50回記念ということで、イベントも盛りだくさん。
会場にはたくさんのお客様がいらしていました。

わたしは金曜日にクッキングショーで登壇させていただき、たくさんの方にお話を聞いていただきました。午前午後の2回、計300名。
ご紹介したレシピは2種類のライスコロッケ、グリルで焼いた牛たんフォカッチャ、ブドウゼリーの4品。

用意した試食も各300食。

会場からもっと食べたい~とか美味しい~とか、、たくさんの声をいただき、感動しました。

ガスで料理をすると、料理時間も短縮できるし、火の調整も見えるから安心。グリルで焼くフォカッチャはもっちりできあがりますよ。
IMG_2514 IMG_2515-1IMG_2603
今回、お手伝いいただいたみなさまに心から感謝!
本当にありがとうございました。








いちじくジャムでパウンドケーキ

今季最後に作ったいちじくジャム。

クロスタータにしようかどうしようかな~と悩んで、、パウンドケーキに入れました。

大好きなラストのいちじくを噛みしめてゆったりと休憩。

ほんのり甘くて香りがよくてしっとりして、とっても美味しい。こっちにしてよかった。

ラストの桃ジャムがまだあるから、次回は桃にしよう。

IMG_2503

薄力粉 100g
卵 2個
バター 100g
砂糖 80g
いちじくジャム
ベーキングパウダー 小さじ1

①バターと砂糖をよく混ぜて、卵を少しずつ入れる。いちじくジャムを入れて、粉類を加える。
②パウンドケーキ型に流し入れて、180度で40分焼成。








10月レッスン

今月のレッスンは久しぶりにオレキエッテをしようと思っています。

イタリアのマンマたちみたいに、おしゃべりしながら、上手にナイフを使って作っていきましょうね。

教室では、季節の食材を毎月取り入れていますが、パスタのソース、悩みました。。
秋ナスにしようかカボチャにしようか、、悩んだ末に秋鮭に決定!

前菜はカボチャの予定。秋は美味しいものがたくさんあって悩みます。。

IMG_2480IMG_2481


油の勉強

最近、油の勉強をしています。

東京での講座は、脂質と脳と心の関係性について、というテーマ。
日本脂質栄養学会副理事の守口先生のお話はとても興味深く、動物実験における良質な脂質を取り入れたネズミとそうでないネズミとの行動の違いなど、最新のデータをご紹介いただきました。
その驚くべき内容は、レッスンでお話させていただきますね。

野菜ソムリエの斉藤みどりさんによるお話は、どのように良質なオイルを調理から取り入れるか、というもの。
とても分かりやすく解説していただき、さっそくご紹介いただいたえごまオイルを購入。たいへん充実した内容でした。

そのなかでも、やはりわたしの関心事はオリーブオイル。
オリーブオイルは加熱に強く変性しにくいオイルなので、加熱調理についてはやはり良質なオリーブオイルを取り入れていきたいな、と。
そうして、良質な油をバランスよく体に取り入れていくことの重要性を改めて感じました。
IMG_2411

講義の前の腹ごしらえランチ。ヤマサ醤油時代によく食べていた思い出の味、人形町“玉ひで”の親子丼。1時間並んで食べてきました。
あ~、思い出の味。
IMG_2409