付け合せ

天気がよくて気持ちがいいここ数日。

今日のおつまみ惣菜は、サニーレタスのクタクタ煮。

レタスに、ざくざくカットしたにんにく、ペペロンチーノ、塩、オリーブオイルをして蓋をして30分くらい火にかけただけ。お水もいりません。

これが、素朴でなんとも美味しい。まな板もいらないので、すぐにパパっとできちゃうのも楽ちん。

こういう惣菜レシピってほんと便利なんですよね。メインの付け合せにもなるし、あと一品なにか~ってときに大活躍してくれるし。

よし、いつかのレッスンに取り入れよう。

IMG_3856




第1回パスタで旅するイタリア語講座

先日、“パスタで旅するイタリア語講座”と題して、パスタを食べながらイタリア語を勉強しよう~という会を開催しました。

パスタを作ってくれたのは、ローマっ子のダビデ先生。
イタリア語でパスタを作ってもらいながら、わたしが通訳をして、イタリアの雰囲気を思い切り楽しんでいただけるように。
みんなでワイワイとおしゃべりしながらの会となりました。

せっかくイタリアの家庭料理を作るのだから、トラットリアで並ぶような定番お惣菜をたくさんつくろう~と、お惣菜数種も用意しました。
2時間火にかけたグリンピースの煮込み、じっくり火にかけたにんじん炒め、パプリカトマト煮、じゃがいものオリーブオイル煮、ズッキーニグリルのマリネ、フォカッチャ、グリーンサラダ。
今度、お惣菜レッスンでもしようかな。シンプルで素材を生かす、イタリアらしい調理法で作られるものばかりです。

ダビデが作ってくれたカルボナーラは絶品!グアンチャーレは仙台の生ハム屋さんで購入した、とっても美味しいものを使いました。これをじっくりゆっくり火にかけて、パスタの余熱だけでつくる本格カルボナーラ。
生クリームを使わない本場のパスタの濃厚さに、みなさん驚いていました。

勉強もみんなで、声をだして、しっかりと発音。プロジェクターを使いながら、イタリア語のあいさつをしっかり勉強しました。

天気もよく、屋上も広い、最高のシチュエーションの会場で、勉強もして、お酒も飲みながら、食事もして、みんなでワイワイ。
あぁ、イタリア料理ってほんとうに楽しいなぁ、と思う数時間でした。

みなさん、またぜひいらしてくださいね!次回は7月開催予定。今度はメカジキのパスタを作ります。夏なので、シチリアをパスタで旅しましょう!

IMG_3832IMG_3839IMG_3825IMG_3828IMG_3840