フッ素濃度

ブログを御覧の皆様、副院長の野口です。

今年は、冬の到来が早く、雪も寒さも厳しい毎日ですが、皆さん体調管理には十分に

お気を付けくださいsmiley-snow.gif

さて、最近の歯磨剤はフッ化物配合のものが殆ど(90%以上のシェア)ですが、

今年の3月に歯磨剤のフッ化物濃度について大きな承認が厚生労働省によって

下されたことを皆さん、ご存知でしたでしょうかicon_biggrin.gif

これまで薬用歯磨剤におけるフッ化物の配合量は1000ppm以下にするように

定められていましたが、その上限が1500ppmまでに引き上げられました。

今回の承認をうけ、現在、歯磨剤メーカーから販売されているものでは1450ppmの物が

一番高濃度です。

DSC_1550

フッ素は、歯が生え始めた時から小学生高学年まで特に歯に取り込まれやすいので、

毎日フッ化物配合の歯磨剤で磨き、年に2.3回のフッ化物塗布(9000ppm)を

習慣化して、むし歯予防していきましょうsmiley-fun.gif

お気に入りの歯磨剤です。

おはようございます。

衛生士の佐々木です!わたしが使用しているSPTジェル。ライオンさんの商品です!

IPMPがお口の中のバイオフィルム[くちの中のヌルヌル]に浸透、殺菌してくれて、さらに歯肉の炎症を抑えてくれる成分、血流を良くしてくれる成分もはいっています!IMG_1317

口の中もサッパリしてサラサラ感も持続して一日中快適にすごせます!

歯ブラシも、しっかりポケットに入り込みかき出してくれます!

口腔ケアは全身の健康にもつながります。

今日も一日、歯ブラシをして気持ちの良い一日をすごしましょう!それでは!

講習会

こんにちは!衛生士の菅原彩です!

先日、歯科医師会館で行われた「歯周基本治療からメインテナンス~歯科衛生士業務の勘所~」という講習会に参加してきました!

今実際に臨床の現場で働いている村上恵子先生のお話を聞きとても勉強させていただきました!

歯周病は細菌の感染症ということはご存知かと思いますが・・・プラスで全身の状況や食生活、噛み合わせ、喫煙など関与することによって進行が左右してきます!

例えば、炎症がある(弱ってる)ところに対して強い噛む力が加わるとより炎症が波及してしまい歯周病が悪化してしまいます。

こういったように歯磨きも大切ですがプラスで関わってくるリスクファクターをどう改善するかが大切かと言うことを学んできました。

「歯周病」って深いですよね・・・

今回たくさんのことを学んで来たので今後皆さまにもお伝えできればと思います。image

☆おめでとうございます!☆

先日13日は諌山さんのお誕生日でしたsmiley-pika.gifsmiley-pika.gif

今回のまさみ先生からのプレゼントケーキはとてもかわいいプリンセスでしたsmiley-heart.gif

 CIMG5523

色どり通り、中身はいちごのクリームやババロアで作ってあり、とても美味しく頂きましたsmiley-fun.gif

いつも細かい気遣いができて優しい諌山さんsmiley-smile.gifsmiley-pika.gif

諌山さんにとって素敵な歳になりますようにsmiley-heart.gif

ハッピーバースデー♪

まさみ歯科ブログを御覧の皆様、こんにちは!

先日、彩乃さんの誕生日でしたsmiley-fun.gif11月11日ポッキーの日です!

なんとこの日に、彩乃さん入籍もしたんですsmiley-pika.gif

ということもあり、まさみ先生からは美味しそうなアイスケーキとお祝いの品をご用意して頂きました!smiley-heart.gif

CIMG5519

彩乃さん、改めて誕生日&入籍おめでとうございますicon_lol.gifsmiley-heart.gif

素敵な一年になりますように!smiley-pika.gifsmiley-pika.gif