ふと

image

文章を書くことは昔から好きで、中学の頃からブログを書いたりしていました。

だから、話すよりも気持ちが落ち着く瞬間があります。書くことで頭の中も整理されますし。

でも大人になるにつれて、いろんな知識や経験が増えて、知らない間にしがらみにもとらわれて、

逆に自分の気持ちを上手く書けなくなってきたりもします。

 

私の大好きな坂本真綾さんがこう書いていました。

「たとえばこうして何か文章を書こうと思ったら、私の脳みその中にある細かい感情や思想なんかを、日本語に変換して書き写さなければいけない。でも「ことば」に変換するということは、頭の中のモヤモヤとした形のない煙みたいな物質に一番近い単語を選んで並べるだけの作業に過ぎず、すべてを思った通り完璧に表現できるということは、まずありえ無い。(中略)私が本当に言いたいことや、本当に感じている気持ちを、正しく理解している人はこの世で私ひとりだけということになる。」(坂本真綾 the id: 2006.9.28)

 

上の話とは少しニュアンスが違いますが、

私も今は「仙台放送のアナウンサー」という立場から書いているわけで、その枠組みに沿った話をする。

だから、アナウンサーとしてこれはちょっと書けないなぁ、とか言葉を換えないとなぁ、とか

いろいろ考えるわけです。(自分の過去の記事を見て「若いな」と思ったりしながら(笑))

 

自分の言葉に敏感でありたいと思います。

こう書いたら、話したら、人はどう受け取るだろうと考えながら

その場の空気や、相手との関係に適した言葉を選ばないといけない。

報道のニュースもまさにそうした訓練の場だと思っています。

上手になりたいなぁ。

特に何かあったわけではないのですが、最近、ふと考えることがあったので書いてみました。

FNSアナウンス大賞

ご無沙汰しています。間が空いてしまいました。すみません・・・。

皆さん花粉症は大丈夫でしょうか。最近飛んでますよね。

私はここ数年おさまっていたのですが、なんだか目が痛いし涙が出るし・・・。

だからと言って薬を飲むと、頭と口がトロトロになってニュースが読めなくなります。どうしましょう。

 

さて、先週の金曜日は番組をお休みさせていただいてフジテレビへ行き、

系列のアナウンス大賞授賞式に出席しました。

2016031819000001.jpg

いえーい

新人部門の奨励賞をいただきました。

出品作品は、去年の12月に「みんなのニュース」で放送した企画ナレーションです。

記者の先輩、編集さん、会社の皆さんのお力のおかげです。感謝しています。

image 

思えば仙台放送の入社試験の最終面接で何か言い残したことはないかと聞かれ、

「いつかアナウンス大賞にナレーション作品を出して楯が欲しい。」とお話しました。

今回運良くいただくことができて、嬉しかったです。

 

最近はやっと原稿との向き合い方を前のめりに考えられるようになってきました。

「こう読みたい」「伝えたい」という理想が見えていても、

それができない現実にぶち当たっているのが今ですけれども。

 

それでも声で表現を追求する仕事は大好きですし、

本当に好きなことがひとつ見つかったことは幸せだと感じています。

自分の進んでいる道は正しいのだと信じて、これからもがんばろうと思います。

 

さて、ナレーション繋がりで。

カノ☆パン、今月も担当しています。

好きにやっていいよと言われたので、本当に好きにやっています。

 

「カノ☆パン」

悩める宮城県民を救え!!ハッピーウェディングSP

3月26日(土)15:25~

 

1時間たっぷりご覧くださいませ。  

ちなみに・・・今週の芸人さんの某人気トーーク!番組でカノ☆パンが紹介されるそうです。

違うチャンネルですけどね(笑)楽しみです。

 

街も春めいてきましたね!

お花見早く行きたいな~・・・あ、花粉さんはちょっと落ち着いてくださいね・・・!