今年は大変にお世話になりました

みわです。 こんにちは。 師走でばたばた、、バタバタ走っています。笑 グラス職人、漆職人、木工職人のもとへ。。。 はたまた、新規開発のお客様に。。 どれもこれも、東北の復興へプラスになることばかりなので気合いが入ります。 今年は北米やEU圏、アジアの海外へ渡航して製品展開の調査を行ったり、 大学の講座講師をお受けしたり、 新規の業界と企画開発をしたりと話題がもりだくさんでした。 でも、困ったことに、 お世話になった皆さんにお会いするには時間が足りません。汗 12月40日ごろまでには(笑)お伺いさせて頂きますのでお許しください。 最近はとても寒く、朝夕は道路が凍っていて危ないので 皆さん足元には注意してください。 自分は今朝、玄関先で転んでしまいました。汗 少し、鼻に血の匂いがしました。。。(小学生以来です。なつかしい匂い(笑)) 来年は製品開発のピッチをあげて、 少しでも復興につながるようにがんばっていきます! 今年は大変にお世話になり、本当にありがとうございました。 では、では。 よいお年をお迎えください。

マイナス7度!岩手県の木工職人を訪問

20121220-134811.jpg
こんにちは、みわです。
今日は岩手県岩泉の木工職人を訪ねてきてます。
雪のせいもあって仙台から片道4時間強の日帰り、、なかなかハードスケジュール。笑

道を走っていると、とても素敵な森、湖に出会いました。
幻想的です。
こんな綺麗な自然と共にしている職人も素敵です。
今日の打ち合わせした職人との製品は来年2013年1月ごろに販売開始したいと思います。
ワクワク、ドキドキです。笑
期待していてください。

メゾン・エ・オブジェ2013へ出展

こんにちは、みわです。
年末もせまり、クリスマスも迫り;うっ(汗)
仕事に子供に追い詰められてます。笑

年始の1月からは海外出展ラッシュ!
職人と一緒に開発してきた製品を世界へ販売してきます。
1月のParisに始まり、NY、FrankFult、Chicagoと3月まで続きます。

なので大掃除も製品開発も、クリスマスも、、
おせち料理も、クリスマスのケンタッ○ーフライドチキン予約注文も、、
ごちゃごちゃに。。。笑
そうだ、、ケーキ忘れてる。(汗)

海外準備も大忙しですが、 明日は製品開発の打ち合わせで岩手県岩泉町へ。。
仙台からは片道4時間はかかります。汗
盛岡から岩泉へ抜ける峠は、本州一寒い土地らしい。

海外のバイヤー、お客様に評価を頂き、世界最大の展示会へ出展していたり、
国内の職人のもとへ、凍る道を走り向かっていたり、
職人の手づくりの製品開発はなかなか大変なものです。笑


クリスマスプレゼント買う時間がない時は、ぴったりのギフトが揃うネットショップ♫

8chオンラインガレリア http://store.8ch-club.com/

「SENDAI光のページェント開幕」仙台ウィンターパークでスケートも!

12月7日から仙台 光のページェントが開幕ぅ (大喜!)
いつもいつも、この季節はワクワクします。
このプロジェクトを進めている関係者にはいつも感謝、感謝!ありがとう!お疲れさまです!

勾当台公園には毎年恒例のスケートリンクが登場。

SENDAI WINTER PARK です。

東北、仙台ならではの街中野外のスケートリンクにドキドキ。

さてさて、この季節になると、、、
彼氏、彼女、旦那さんに奥さんへのクリスマスプレゼント

忘れてませんか??(笑)   訂正、、  あせっていませんか?(笑)

そんな時は、きっといいものが見つかる 8chオンラインガレリアで♫
8chオンラインガレリア http://store.8ch-club.com/
女心をくすぐる逸品

クリスマスプレゼント おしゃれなグラスに名入れして

8ch Club ONLINE GALLERIAで、クリスマスプレゼント特集を開始しました

20121201-082649.jpg
みなさんにぴったりのギフトがきっと見つかります!
あの人が喜ぶ、
グッドデザインのプレゼント。
中でもクリスマスにとってもオススメなのが、生涯を添い遂げるグラス。 ●あなたのメッセージを刻印
記念の日付や、名前、メッセージが刻印できます。
大切な人との記念日を刻印! 20121201-085914.jpg
●特製のギフトパッケージが今だけ無料
ギフトには欠かせない包装を、今だけ無料でお付けします。 20121201-090349.jpg
ご相談はお気軽にどうぞ
気の利いたプレゼントでお悩みの方、8chストアスタッフがお手伝いをさせていただきます。

仙台放送 8chオンラインガレリアでとっておきのクリスマスプレゼント

8chオンラインガレリアhttp://store.8ch-club.com/

東北復興未来塾 公開講座の講師をします[東北芸術工科大学]

東北芸術工科大学の特別公開講座で講師をすることになりました
震災復興に向けて東北の地で何ができるのかの参考になればと思います。
テーマは~東北の森の恵みを生かす~
ふるさとの木で生まれる家具」が東北への復興にどのように貢献できるのかを考えていきます。

東北は面積の73%が森林です。
日本全体では66%が森林です。
国土の3分の2が森林にもかかわらず、国内産材木の自給率は26%と非常に少ない現状があります。

日本の山に木はたくさんあるのに、
どうしたことか国内産材はなかなか見当たりません。

田舎の山には木があるので、田舎の木を使えたらいい
山があれば木の職人がいるので、現地の山のふもとの職人に作ってもらえたらいい

私たちは地場の木材で、地場の職人がつくる家具を開発しました。
自分の生まれた土地の木で、自分の生涯の家具をつくる

しかしながら、マーケット面やデザイン面での課題が多く、そんな簡単にはいきません。
この課題に対し「職人の6次産業化」の観点から紐解く公開講義です。

一緒に考え、一緒に組み立てて復興へ向かいたいと思います。
お時間があれば申し込みのうえ、ぜひお立ち寄りください。

お問い合わせ:022-716-6377 (東北芸術工科大学大学院仙台スクール)
講座日時:2012年12月4日18時~19時20分
場所:東北芸術大学 大学院仙台スクール AER7F
参加費:無料
主催:東北芸術工科大学
共催:仙台市
本公開講座は(公財)東北活性化研究センターの支援を受けて開講しています。

宮城県栗駒 地場職人が製作 キャノラインのジーンズ

こんにちは、みわです。

今日は多くの人が普段履いているジーンズの話です。

いつかは、職人が一つ一つ作るものを履いてみたいと思っていませんでしたか?笑

 

Made in 栗駒 (宮城県) キャノライン ジーンズ

 CANN LINE

ジーンズを知り尽くした方の100本目にも、

ジーンズが生涯初めてのの方にもぴったりとくるジーンズ。

 

理由は、職人の独自の知識、知恵から

日本人の体形に合うラインでパターンを製作

生地は全て国産を使用し、企画・設計から裁断・縫製まで

1枚の布から1本のジーンズを作り出す工程の全てを、CL Factory内で行っているから。

 

私もこのジーンズ使ってます。(典型的な日本人サイズ?)笑

一度買うと、10年は使うから(笑)、デザインも新しからず、古からずが良くて、

いいもの(壊れない、破れないタフさ!)に限ります。

やっぱり、ぺらぺらの(笑)薄い既製品とは違います。

 

 こんなにも手作りに拘っていたら、値段が高いのではと思いますが、

実は実は、、買える値段に収まってます。笑

 

仙台放送 8chオンラインガレリアで手にすることができます。

8chオンラインガレリア

生涯を添い遂げるグラスの誕生

今も、20歳の頃に父からやっともらえたロックグラスを大事にしています。

実は2つペアでもらっていましたが一つは割れてしまい(笑)、今は一つだけ残っています。

 新しいものにしてくれる補償の仕組みがあったならどんなによかっただろうと思う日々でした。

 

2010年の9月

「生涯を添い遂げるグラス」 は、職人と供に静かに誕生しました。

 

硝子職人、木工職人の知恵と伝統の技を、現代へつなぐために生まれたグラスです。

 

グラスの製造技術、品質技術、社会観を、一つのデザインへ押し込めます。

押し込むのはとても大変な時間と作業ですが、

芯の通った製品は非常にシンプルでクールながら、同時に暖かみも存在します。

新しいけど、あたかも昔からあったかのようなデザインです。

 

生涯を添い遂げるグラスは棚に入れて飾るグラスではなく、

普段の日常で、職人の手作りを使えるようにつくられたグラスです。

生涯補償を付加することで、万が一割れてしまっても交換でき、

日常で安心して使って頂ける仕組みを実現しました。

 

普段の生活で使われてこそ、職人の技が生きるものです。

このグラスを普段使うことで、職人の文化継承が行われていきます。

 

グラスの外箱である木箱は、グラスが割れた場合の通い箱になります。

壊れて終わりだったこれまでのグラスとは違い、

使いはじめから、壊れた時も職人との関係が続きます

 

10年、20年先のあなたへ。

 

平凡だけど幸せな時間を、もっと大切にしたい自分へ。

誕生日や結婚祝いのプレゼントに。成人祝いや記念に。

大事なお客様への記念に。

 

 「生涯を添い遂げるグラス」

2010年、2012年グッドデザイン賞 受賞

2010年~ 河北新報をはじめ国内新聞掲載多数

2012年3月 ニューヨークタイムズ紙へ写真記事掲載

海外出展開始(2012年実績 EU、北米、アジア 2013年予定Paris, NY, Frankfurt, Chicago)

仙台放送 8chオンラインガレリアで販売開始しました。

8chオンラインガレリア

木工職人を訪問 宮城県登米市

こんにちは、みわです。

つい先日、宮城県登米市にある木工職人「ウッディアベ」様を訪問しました。

職人に会いに行くときはいつも緊張します。笑

なぜかと言うと、ついつい「安く、、早く、、」と、話してしまうからです。笑

私が言われて嫌なことを(笑)職人に言ってしまうことを、猛烈に反省しています。汗

;

時間がかかる物事には理由があります。

そこには、何故その技法で行うのか、先人の知恵が生きているのです。

理にかなった知恵と技法は、いつの時代の生活にもぴったりと収まる不思議な力となります。

;

家具ってどんな感じで作られるのか、なんとな~くは知っていても、

普段の生活でお目にかかる機会はなかなかありません。

今後は少しづつ、みなさんに木工工房に興味をもってもらえたらと思います。

;

下の写真は、自然塗料を乾かしているところ。

そう言えば、、漆の職人も同じような乾かし方をしています。。

20121108-184540.jpg

家具になる木の材料といってもいろいろあります。

合板、つき板(表面に薄い木を貼ったもの)、無垢(むく)集成材、無垢材。

合板やつき板材で作られる家具は、壊れたら捨てるしかありません。

私もこれまでたくさん買ってきましたが、(汗)

安物買いの、銭失い状態です。(おばぁちゃんによく言われてました。笑)

;

同時に、最近は無垢材や無垢集成材でも海外産が殆どです。

日本の山に木はたくさんあるのに、どうしたことか家具で国内産材はなかなか見当たりません。

手触りが良く、木の雰囲気がちょっと ホッとして、、

だけど安いのがいいなぁ。(やっぱり程よく安いのがいい!)笑

;

田舎の山には木があるので、田舎の木を使えたらいい。

山があれば木の職人がいるので、現地の山のふもとの職人に家具を作ってもらえたらいい。

「自分の生まれた土地の木で、自分の生涯の家具をつくる」

そんな家具があったら、どんなにいいだろう。。。

;

そんな100%地元産の家具「ふるさとの木で生まれる家具」を、

宮城県産では、地場木工職人のウッディアベ様に作ってもらいました。

これ、8chオンラインガレリアで販売開始しました。

宮城県以外の家具も、県別に順次増やしていきます。

8chオンラインガレリア

仙台 松島の円通院 紅葉ライトアップ

松島にある円通院の「松島紅葉ライトアップ」へ行ってきました。

東北芸術工科大学の協力もあり、ライトアップの仕方がとても綺麗です。

拝観料500円を払い、中へ入るといい雰囲気たっぷり。。

ライトアップも様々に、光の模様あり、道順の工夫あり、音もありで

仙台でこの仕上がりが見れるのは、ほんとうにお得です。

中でも池に写る紅葉の木々は、人生で初めて見る驚きの美しさです。池に吸い込まれそう。。

一見の価値ありです。(写真はうまく撮れなかった、、スイマセン)

20121105-132532.jpg

中に入ると音が流れていますが、驚きなことに生演奏です!
20121105-132717.jpg

ちょっと寒いけど、、

ゆっくり歩けて、大人の冬の散歩、デートに最高です!

みなさんも如何でしょう?イッテヨカッタデスヨ!

期間:2012年10月27日 – 11月25日

開園時間:17:30  -  21:00